Chat with us,powered by LiveChat

食事

アーユルヴェーダは、心身にとって医療というだけではなく喜びとても見られます。このように、乱れたVata、Pitta、Kaphaの生体エネルギーを再整理するプロセスにおいてアーユルヴェーダは重要な要素です。

Surya Lankaアーユルヴェーダ ビーチ リゾートでは、私たちの医師、調理師、レストランスタッフのチームが、広範な3つのガイドラインに沿ってお客様それぞれの食事を綿密に調べます:

  1. パンチャカルマ プログラムを受けている間の飲食物は制限(または禁止)されます。
  2. 特定の病状(例:喘息、胃炎、乾癬)によって必要とされる飲食物に対して制限があります。
  3. ナスヤ(nasya)、ヴィレーチャナ(virechena)、ヴァマナ(vamana)などの特定の治療を規定する食事療法の原則 – これらは、お客様がお受け取りになるSurya Lankaブックレットに詳しく説明されています。

これらのガイドラインを念頭に置いて、新鮮なフルーツジュースやキングココナッツ、美味しいスープ、スリランカライスやカレー(中辛)/ハーブ野菜、食用豆類やマルン(栄養豊富な緑色葉野菜)のビュッフェを用意してください。デザートは、トロピカルフルーツ・プラッターやカード(バッファローのミルク、ヨーグルトに似ていてパンチャカルマクレンジング中に役立つと見られている)。

食事は、通常Surya Lankaパームガーデン内の屋外で取ります。夕方には、毎週催されるBBQから美味な香りがします。

毎週催される実演調理は、お客様を“舞台裏”にお連れします。ココナッツの製粉、カレー粉の調合、コラ・ケンダ(ハーブのおかゆ)の調理法など。お客様は、スリランカで食される郷土料理の調理法を見て覚えられる機会があります。