Chat with us,powered by LiveChat

スリランカ アーユルヴェーダ ホテルにうってつけのロケーション

Surya Lankaは素晴らしいタララベイ(Talalla bay)に直面しており、スリランカ アーユルヴェーダ ホテルを探しているお客様に理想的なロケーションにあります。スリランカの南岸奥地にあるタララ(熱帯植物に囲まれた金色に輝く砂浜で世界的に知られている地域)は、他の沿岸と同じく主要な観光エリアから離れたオアシスとして注目されています。アーユルヴェーダ ホテルは、長さ1㎞の湾へ直接アクセスでき、インド洋の澄み切った青海原がある占有ビーチを目前にして楽しく過ごせるので、欧州が冬季である数ヶ月は水泳を楽しむのに最適です。

スリランカでSurya Lankaがアーユルヴェーダ施術を行ってきた23年間、お客様は、素敵なビーチや湾沿いで眺めの美しいサンセットを見ながらする散歩について特に言及していました。タララは、お客様が小売人に邪魔されず長い道のりを楽しめるスリランカで最後のビーチのひとつです。

ホテルは旧ココナッツ地所に建造されました。元からあるヤシの木は、お客様が、アーユルヴェーダ施術の間、ガーデンベッドやハンモックでゆったり横になれる木陰をもたらしています。太陽を求めている方は、全長18mある淡水のスイミングプールのデッキを使うことができます。カジュアルなダイニングエリアは、ココナッツ、音楽、竹、コホンバーの木で囲まれたパームガーデンにあり、お客様は自然の真っ只中で食事をすることができるようになっています。平和と調和という雰囲気を醸し出しています。

ガーデン以外の場所では、マンゴ、パパイヤ、バナナなどのトロピカルフルーツの木に添えて白い花を咲かせるフランジパニ、カラフルなハイビスカス、色鮮やかなブーゲンビリアで青々と茂っています。また、ホテル周辺には多くの動物(多種多様な鳥たち、蝶、イグアナ、猿の集落)が生息しています。

コロンボ(ドンドラ・ライトハウスから離れたビーチでスリランカ南端にある)の南約165㎞にあるSurya Lankaは、スリランカのアーユルヴェーダツアーに最適なロケーションであることを誇っています。