アーユルヴェーダ施術

  • アビヤンガ(Abhyanga):血流、肌質、不眠症、疲労の改善を含む健康回復に効果的な恩恵を目的としたマッサージ師一人によるマッサージ。
  • Akshitarpana(アイトリートメント):医用オイルまたはギーを目の周りにハーブペイストで描いた境界の内側に塗ります。この施術は、視力や眼筋内外の張りを改善します。
  • グリーバ ヴァスティ(Greeva Vasti):特に筋けいれん、筋肉の硬直や張りに効果があります。骨組織も強化します。
  • カティ ヴァスティ(Khati Vasti):事前に温めた医用オイルを下背のハーブペイストで描いた境界の内側に塗ります。背中の痛みや脊髄障害に効果があります。
  • ナシャ(Nasya):特定の種類の頭痛、麻痺、精神障害、ある種の皮膚病など、頭、首、胸郭異常に効果がある薬の鼻投与。食制限は、この施術に全有効であることが確認されています。
  • ピチュ(Pichu):オイルに浸した綿で患部全体を保護する施術。施術時間は約20分です。筋けいれん、筋肉または関節の痛み/張り、筋肉または関節の硬直に効果があります。
  • シロ ヴァスティ(Shiro Vasti):特殊キャップを用いて医用オイルを頭に塗ります。特に頭痛、片頭痛、精神的ストレスや不眠症、鼻孔口、喉の乾燥に効果があります。
  • シロドハラ(Shirodhara):額へ温かいオイルを休まず流し続けます。頭痛、睡眠障害、抑鬱症、記憶喪失、精神的緊張の治療に適しています。
  • スネハナ (Snehanam):後述のヴィレチャナ(Virechana)のための準備施術。ごま油/ギーを何日もかけて経口摂取して浄化の準備をします。この準備を怠ると、ヴィレーチャナは完了できず合併症を引き起こす恐れさえもあります。
  • シンクロ マッサージ:マッサージ師二人同時に動き圧を掛けるボディーマッサージ。
  • シンクロマッサージはアビヤンガと同じような健康回復に効果的な恩恵があります。
  • ウロ ヴァスティ(Uro-Vasti):事前に温めた医用オイルを前胸部のハーブペイストで描いた境界の内側に塗ります。気管支喘息やその他の呼吸器疾患に効果があります。
  • ヴァマナ(Vamana):胃から毒性物質を除去することによる治療的嘔吐です。気管支喘息、副鼻腔炎や皮膚病治療に適応されます。
  • ヴァスティ(Vasti / Basti):大腸やヴァータ疾患で主に用いられる薬用浣腸です。Surya Lankaでは、医師だけがこの施術を施します。関節炎、胃不満、リウマチと慢性便秘の治療に適用されます。
  • ヴィレーチャナ(Virechana):スネハナにオイルとスチームを足してから始まります。これは、小腸を周辺のピッタに効能がある薬です。この施術は、特別な食事療法によってサポートされます。